いろんな方の企業哲学は学びになる!

今回は、リーフラス社長、伊藤清隆社長について調べてみたいと思います!

itoukiyotaka3
代表者名
伊藤 清隆
生年月日
1963年11月21日
出身地
愛知県 日進市
出身大学
琉球大学教育学部
趣味
スポーツと読書
休日の過ごし方
家族と一緒に過ごされています
過去に経験した
スポーツ
野球・テニス・空手
座右の銘、
好きな言葉
一燈照隅 万燈照国

一燈照隅 萬燈照国」(いっとうしょうぐう ばんとうしょうこく)とは比叡山延暦寺を開いた伝教大師、最澄の言葉で、「最初は一隅を照らすような小さな灯火でも、その灯火が十、百、となれば、国中をも明るく照らすことになる」という意味です。

我以外皆我師

自分以外の、 人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だという意味です。

   リーフラスについて

国に向けて子供向けのスポーツクラブを展開しているリーフラス!

普通のスポーツクラブだと、休日に合宿などがあると思いますが、

リーフラスでは、平日に活動すること多いようです。

15期連続しての会員数の増加や売り上げの増加があり、
毎月、5万人以上の会員から月謝が入ってくるので、
経営は安定してますね。それと合宿やウェア販売の売り上げが入るので、
良いビジネスモデルといえますね2001年8月にリーフラスを設立した伊藤社長は、既存のスポーツクラブにありがちな 

体罰や暴言の禁止

を掲げ、スポーツを通じて人間力を上げることを目指したスポーツクラブを作ろうとされています

社長自身が学生の頃経験した野球で、スパルタ方式や根性論に疑問を持たれた経験が

背後にあるようです!

しっかりとした考えを持たれた企業はやはりいいですね!

うちの子のサッカークラブも近くに作ってえ!