かまくら長谷の灯り

長谷・極楽寺エリアの8名所が夜間一斉ライトアップ。

鎌倉の美しい文化と自然を感じる「灯り」の世界。

 

2018年8月20日(月)~26日(日)

18時半~20時半(最終入場は20時)

かまくら長谷の灯りホームページ

かまくら長谷の灯かり8名所廻り独自ルート

今回のルートは8名所全てを回るというハードでタイトな

タイムスケジュールを決行しました。

※ライトアップは18時30分なので、極楽寺から

収玄寺まではビフォーアフターでおとどけ。

 

17:30 極楽寺(滞在1分)

↓ 徒歩9分

17:40 御霊神社(滞在1分)

↓ 徒歩4分

17:45 収玄寺(滞在1分)

↓ 徒歩4分

17:50 長谷寺(滞在5分)

↓ 徒歩5分

18:00 光則寺(滞在3分)

↓ 徒歩5分

18:08 浅羽本店で夕飯(滞在30分)

↓ 徒歩2分

ここから日も暮れライトアップです!

18:40 長谷寺(滞在17分)

↓ 徒歩3分

19:00 光則寺(滞在5分)

↓ 徒歩5分

19:10 鎌倉大仏高徳院(滞在10分)

↓ 徒歩5分

19:25 甘縄神明宮(滞在3分)

↓ 徒歩7分

19:35 鎌倉文学館(滞在15分)トイレ休憩

↓ 徒歩3分

19:53 コンビニ(セブンイレブン)(滞在2分)水分補給

↓ 徒歩5分

20:00 収玄寺(滞在1分)

↓ 徒歩4分

20:05 御霊神社(滞在5分)

↓ 徒歩12分

20:22 極楽寺(滞在1分)

↓ 徒歩1分

20:23 極楽寺駅到着

 

 

 

極楽寺

宗派:真言律宗

開山:忍性

創建:鎌倉時代

御本尊:木造釈迦如来立像

茅葺きの屋根が印象的でした!

これがライトアップされると!

幻想的な空間が広がっています

さらに奥もあります。

 

最終入場が20時までだったので中には入れず。

今回は外から見ました。

 

御霊神社に向かう道中。

鎌倉時代に切り開かれて、ここを鎌倉の武士たちは

駆け抜けていたのでしょうか。

星の井の由来がなんとも素敵!

 

御霊神社

創建:平安時代

御祭神:鎌倉権五郎景正

鳥居の目の前に踏切があるなんてなんとも風情がありますね。

 

そして目の前を電車が通っていきました!

踏切を渡るとこんな感じです!

すでにライトアップされつつありますね。

これが夜来るとどうなるかというと

ガラリと雰囲気変わりますねえ!

この神社は他にも見どころが!

言ってみれば鎌倉の創始者ですね!

この松を見ながら目をつぶるとタイムスリップ出来ます!

他にも

樹齢400年と言われる夫婦銀杏。

 

次にこのご神木。

かながわふるさとの木「タブノキ」です。

タブノキといえば島左近を思い出しました。

ちょっと気になる方はこちら⇓

佐和山城下,島左近公屋敷跡の清涼寺に伝わる七不思議をご紹介!

 

収玄寺

宗派:日蓮宗

開山:妙詣尼

再興:江戸時代

御本尊:十界曼荼羅

ここは日蓮に殉死の覚悟で随従した鎌倉武士、四條金吾頼基の屋敷だったようです。

それほど日蓮にぞっこんだったのですね。

 

 

 

これが夜になると

比較的シンプルですがライトアップすることで昼間とはまた

違った深みのある顔なりますね。

次は光則寺。この寺も日蓮にゆかりのある寺です。

 

 

光則寺

宗派:日蓮宗

開山:日朗

創建:鎌倉時代

御本尊:十界曼荼羅

お賽銭箱のような入れ物に100円入れて中へ!

まずはビフォー!

趣のある閑静な寺社って感じですね!

そしてアフター

ライトアップされるとどこか力強さが加わるって感じがします!

 

ここの寺の脇には日郎が入っていたという土牢がありました。

そこは夜は流石にライトアップされていませんでしたが、

歴史の凄みを感じました。

 

 

 

そし夕飯は長谷寺からほど近くにある浅羽屋本店へ

天丼としらす丼を頂きました。

 

天丼梅1300円         しらす丼1400円)

 

天丼の野菜は鎌倉野菜で甘みがありました!

しらす丼も特製のタレが若干甘みがあり、しらすの苦味と

マッチして絶妙でした!

さあ腹ごしらえをしたので、残り後半戦も頑張ります!

 

 

長谷寺

宗派:単立寺院

開山:徳道

創建:奈良時代

御本尊:木造十一面観音菩薩立像

 

ビフォー            アフター

 

いい感じですね!

これからさらに良くなってきますよ!

この寺は提灯をもって境内を廻ることが出来ます!

この提灯は時間が経つと自動的に色が変わるのです。

参拝者の方はこの提灯を持って廻るのでいろんな色に変わり

それもまた雰囲気をさらに盛り上げている感じです!

 

 

 

千体地蔵たちです。水子の霊を祀っているとのこと。

1000体となると圧巻です!

 

観音堂です。この中に黄金に輝く長谷観音がそびえ立っています。

本当にまばゆいばかり煌めきを放つ観音を昔の人が作ったのかと

思うと脱帽です。

中は撮影禁止なので画像に残せないところが残念ですが

レプリカがありましたのでこちらを。

実寸はこの数十倍の大きさでしょうね

 

長谷観音がある高台からの眺めです。

月がキレイですね!

 

仏さんの足です。

大きくてびっくりです!

 

裏の竹林です。ビューティフル!って

外国人の方が大勢いて写真を撮っていました。

 

和み地蔵です!

この表情、癒やしてくれますね。

この長谷寺には他にもなごみ地蔵がいます。

訪れた際には探してみてくださいね。

 

2つのちょうちんの先に芸術のような庭があり!

 

提灯を返して終了です。

非常に見応えありました。

 

次は鎌倉の大仏です!

 

 

鎌倉大仏殿高徳院

宗派:浄土宗

創建:鎌倉時代

御本尊:銅造阿弥陀如来坐像

拝観料:200円(中学生以上)150円(小学生)

大仏様はどのような姿を見せてくれる

のかワクワクしてきました。

屈強な像が出迎えてくれます!

 

さっそく中へ

 

もっと近くに行ってみると

男前ですね!

 

横からみると

う~~ん凛々しすぎます

 

後ろ姿

後ろ姿も渋いなあ。

心持ち猫背なのがまた愛嬌がありますね。

廻りの光線も引き立ててくれます!

 

次は、鎌倉で一番古い神社です

甘縄神明宮

創建:奈良時代

御祭神:天照大神

 

長い階段を登り切った先に

 

日本神話の神様を祀った神社です

 

次は戦国武将前田利家から続く子孫の前田家の

別邸だった鎌倉文学館です!

 

鎌倉文学館

旧前田侯爵家鎌倉別邸

建築年:1936年

入館料:300円(高校生以上)・100円(小中学生)

 

まず入り口のトンネルに度肝を抜かれます!

ここを馬車とかが通っていったのかなと

その当時を想像してタイムスリップ!

 

ライトアップとイルミネーションのコラボで

本当に美しい眺めです。

しばし浸り中(´∀`*)

最後の最後にこんなのが待っているとは思いもせず

ここまでの道のりの疲れも一気に飛んでいきました。

 

 

 

中も、昔の食堂や休憩室などが残されていて、

ここで、生活をしていたんだとい思うと歴史を感じます!

※館内は撮影禁止です。

 

そして極楽寺まで、収玄寺と御霊神社と極楽寺に立ち寄り

極楽寺駅に到着!

 

私のおすすめベスト3

もし時間がないけど見たい、あまり歩き回りたくない

って方に私が8カ所見た中でライトアップ具合なども

含めておすすめを挙げるとすれば

☆鎌倉文学館(300円)

☆鎌倉大仏(200円)

☆長谷寺(期間中は無料)

この3つは必見です!

 

是非、歴史的建造物と現在の照明技術との

コラボレーションを堪能してはいかかですか?