2017年3月に株式会社リクルート住まいカンパニーによる「住みたい街ランキング」が発表された。同時に「穴場だと思う街ランキング」、”交通利便性や生活利便性が高いのに家賃や物価が割安なイメージがある”駅ランキングが発表された。
そのランキングで2015年から3年連続で見事1位となった北千住!今回は北千住について調べてみました!

北千住の魅力とは?

北千住のイメージ

北千住と聞くと治安が悪いとのイメージを持つ人が多いと思いますが、足立区による「ビューティフル・ウィンドウズ運動」などのこうかおを表し、近年は治安も良くなってきている。

 

充実した買い物スポットと街の雰囲気

駅前には丸井やルミネ等に大型商業施設が立ち並び、買い物にも便利!北千住の西側に位置する、「北千住宿場町商店街」はかつて宿場町として栄えていました。居酒屋、飲食店などや衣料品や食料品、日用品のお店が並ぶ、下町の風情が残っている商店街です。

銭湯が多い

商店街も多くありますが、銭湯も数多くあります。「キングオブ銭湯」に選ばれたこともある「大黒湯」をはじめ11の銭湯があるのです。銭湯の湯はもちろん、レトロな造りや日本庭園が併設されていたり、浴場の壁の絵が西洋風のものから富士山などさまざまで、湯以外でも楽しめる銭湯が数多くあります。

 

花火大会

夏の風物詩といったら、花火大会!夏の訪れを1番早く教えてくれるのが約100年の伝統がある足立区の花火大会!荒川から上がる約1万3500発の花火は夏の夜空に舞っていきます。河川敷で見たり、穴場を見つけて見るのも楽しいですね!

 

家賃がリーズナブル

1LDK・2K・2DK/マンション・アパート・一戸建ての賃貸相場比較

目黒区16.07万円

世田谷区12.95万円

武蔵野市12・61万円

足立区8.62万円

*「物件数No.1の不動産・住宅情報サイト ホームズ」参照

 

 

 

SENJOとは?

足立区の中心地である北千住!

若者の街と言えば渋谷、原宿をイメージするが落ち着いた女性は静かな街、北千住を散策する。

。そんな北千住には「SENJO」と呼ばれる女性達に新しいブームが起きている。

「SENJO」とは、”北千住女子=せん女”の意味。

 

北千住の新しい魅力を再発掘し、北千住を満喫している女性のことです。

北千住にはまだまだ知られていないお店が多くある。

普段は通らない路地裏などにリノベーションカフェなども増えている。

 

 

世界屈指のビックターミナル

◆JR東日本常磐線

◆東京メトロ千代田線

◆東京メトロ日比谷線 始発駅なので朝から座って行ける

◆つくばエクスプレス

◆東武スカイツリーライン

東京メトロなどは都心まで20分ほどで行けるアクセスの良さで、都心に務める方も学生さんも便利な立地です。

 

その利便性から5つもの大学が北千住に進出!

◆放送大学  (2000年)

◆東京藝術大学(2006年)

◆東京未来大学(2007年)

◆帝京科学大学(2010年)

◆東京電機大学(2012年)

学生の街になってきていますね!

 

金八先生のロケ地

あの武田鉄矢が先生役を演じた伝説のドラマ「金八先生」のオープニングのロケ地として荒川の河川敷が使用せれた。

現在は若者が青春っぽい写真が撮れると人気のスポットとして注目されている。