世界的自己啓発の名著、7つの習慣はスティーブンコヴィー博士が
書かれた本です。

私も読みましたが、かなり難解です!

これをわかりやすくエッセンスを経験するには?
と考え出されたのが、ボードゲームでした。

ゲームをしながら、7つの習慣を理解していきましょう!
という素晴らしい企画です!

原書や漫画版なども読みましたが、いまいち腑に落ちていなかった私ですが、
このゲームを体験することで、かなり理解度が高まりました!

この実体験から得たエッセンスを是非とも自分なりにお伝えしたく、ペンを取った次第でございます。

それでは行きます!

第一の習慣  主体的である

これは、本当に基本中の基本です。
一言で言えば「選択する」です。

人生は選択によって作られていると言っても過言ではないでしょう。

他人と過去は変えられない、よく言いますよね。
でも、自分と未来は変えられますよね!って言う話です。

自分の行動は自分だけが決めることが出来ます。
当たり前ですけど、なぜかそれを認識出来ないのが人間なのでしょう。

だって、よく人のせいにする人いますよね。
それでなにか解決するのでしょうか?
しません。何故?人には人の選択があり、それを決めるのはその人だからです。

翻って、自分の行動を決めるのは自分ですよね。
たとえ、誰かの意見によって動いたとしても、
それの意見を選択したのは自分です。

もし何も選択しなくても、何もしないという選択をしています。

要するに生きていることが、全て選択の上に成り立っているということです。

おおっ!
こう考えると、私たちは一日にどんだけ選択をしているのでしょうか?

この選択の積み重ねが今自分たちがいる現実なんですよね!
選択=現実
なんとシンプル!

良い現実を得たければ、選択を変えていクことで得られます。

ここが全てのスタートとなります。

第二の習慣は次回へ!